日別アーカイブ: 2020年3月10日

二の腕やせができるブライダルダイエット

私が2年前に結婚式を挙げた時のエピソードです。
ダイエットを開始したのは、挙式の半年前。目標はマイナス3キロと、なによりもにのうでを痩せることです。

まず、夜ご飯は炭水化物を抜きました。ただ、栄養不足にならないように、お昼はお弁当でバランスよく、夜も野菜やお肉は普通に食べていました。
ただただ食べないダイエットは、髪の毛の艶もなくなりますし、顔色がわるなり、肌荒れも起こしてしまいます。
全身綺麗に健康な状態で当日を迎えるためにも極度な食事制限はしませんでした。

また、腕やせのために、毎日入浴中に二の腕の付け根を揉み続けました。
二の腕の付け根にはリンパ節があり、そこにリンパが詰まってしまうと、付け根の周りに脂肪やむくみを溜め込んでしまいます。

元々肩幅も広くコンプレックスもあったので、リンパが詰まっているのではないかと、たくさん揉みました。
更にお風呂上がりにボディークリームで保湿をし、付け根のリンパ節に向かって流しました。
ブライダルは肩まわりの綺麗さ、華奢さが大事なポイントになると思います。その部分を諦めずにマッサージをしてとても良かったです。

ライザップによるダイエット体験談

私は何度もダイエットを繰り返してきましたがそのたびにうまく行きませんでした。
そして、去年の6月ごろに自分の体を改めて見て今度こそ成功したいと強く思い、トレーナー付きのジムに通うことにしました。
色々事務を比較した結果、通勤途中にあるライザップに通うことにしました。

そこでのメニューはジムでのトレーニング、食事指導などであり、おそらく内容は他のジムと大きくは変わらないと思います。
ただし、豊富な実績に裏打ちされたメニューは本物でした。
私はそれまで運動は非常に苦手であり、自分でランニングをしたこともありましたが結局続ける事はできませんでした。

ライザップのトレーナーは未経験であった私に適切な指導とその時にあった無理のないメニューを実施してくださりました。それでもトレーニングは大変でした。
しかし、回数を重ねるごとに上げることができるバーベルの重量が増えたり、少しづつ体に変化が見えてきたりとやる気がどんどん出てきました。

そのようなこともあり、最終的に約3ヶ月で10kgもの減量に成功することができました。
現在は体型維持のため自分でジム通いをしていますが、ライザップで適切なトレーニング方法と食事法を得たことは今でも大きく役立っています。

決して安い金額ではないですし、指導はしてくださいますが結果が出るかどうかは本人の意志によります。
トレーニングも本格的なものであり、苦がないなんてことはありません。
しかし、一度筋肉が付けばリバウンドしにくく健康的に減量することができます。
自分に自信がついたこともあり、私は考え方と人生を大きく変えることができました。

もう一度いいますが決して楽ではありません。
それなりに強い意志を持って取り組むことをおすすめします。

正しい姿勢でのウォーキングはいいことづくめ!

私が実行しましたダイエットは、ウォーキングです。
平日は、夕食後1時間程歩き、土日の仕事が休みの日は、朝から1時間~1時間半程、毎日歩きました。
降雨時や積雪時はできない日もありましたが、仲間がいたこともあり、続けることができました。

気を付けていたことは、姿勢と歩くスピードです。姿勢については、反り腰にならないよう注意し、歩幅を大きくして、しっかり地面に踏み込みました。
朝のウォーキングはとても気持ちよく、また、田んぼ道をグルグル歩くのですが、山や道端の草花を感じるので、飽きることなく楽しめました。
継続は力なりというのは本当ですね。3ヶ月程経ったころでしょうか、膝と膝の間に、隙間ができていることに気が付きました!

また、膝上の肉が引き締まったようになり、若干ですがほっそりしました。
また、適度に筋肉がついたからか、こむら返りを起こしても、痛くないのです。
これは嬉しい誤算でした!残念ながら、体重はあまり変化がありませんでしたが、自分の脚の変化に素直に嬉しかったです。
その後も続け、スニーカーはかかとがつぶれてしまいました。特に何か道具がなくてもできるダイエットのひとつだと思います。

中々痩せなかった私が3ヶ月で10kg痩せた話

私はかなり痩せにくい体質で色々なダイエットを試行錯誤しながら行ってきましたが、
その殆どが上手くいかず短期的に行うよりも長期的に行うことに決め3ヶ月ほどのダイエットを行いました。

主なダイエットの記録は朝と昼をしっかりと食べ夕飯を抜くというものです。
その分昼ごはんは多めに食べて0カロリーのコーラなどで空腹を紛らわせていました。

しかしそれ以上にダイエットを成功へ導いたのは2日に1回のウォーキングです。
ウォーキングといっても速度は緩やかで自分の体に負担がかからないように歩きます距離は5キロ以上は歩くようにし、たまに6キロほど歩くようにしていました。
もしモチベーションがない場合は自分で行ってみたい場所やまだ通ったことの無い道を探してみたりと少しの楽しみを織り交ぜていました。

また歩いている間は一人で静かな場所を歩くことが多いので色々なことを考えたり、音楽を聴いたり等ゆったりできる時間も多くとれます。
このようなダイエットを経て体重を10kg落とすことが出来ました。